読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主n回目

ここを見てる2人か3人程度のユーザーの為にもマトモな文章を書く練習をする場所

ToSでロデレロを始めてから幾分経ってまあぼちぼちレベルも上がってきたのだけど、最近PTに入れない。

入れないっていうのは枠がないとかじゃなく、盾枠を募集している所とかに入っていくと蹴られたりする。

そういったPTは決まってホプカタだと受け入れるようで、どうやらテンプレートなビルドじゃないと最早受け入れられない時期に来たらしい。

こういう事を言うと好きな事なのだから文句を言うなと知人にこっぴどく叱られるし、まあごもっともだとも思うのでこれっきりにはするが、生産職にPTを断られるゴミ職だとは思っていなかったので結構ショックで、好きでやってるにしたってやっぱりこうも冷遇されるとちょっと心には来る。結局身内でもソロでも、遊ぶ為にはテンプレートに沿う以外にないのかなあと思うと微妙な気持ちにもなる。

まあ、過去の自分の頭の固さがこうやって廻り廻って跳ね返ってきたのかなあとか思えば仕方ない気もするから、諦める事にはした。でもやっぱりこうまで嫌われると本当に辛い。

 僕は保育園の頃から15年ほど、武道を色々やっていた。

当時の事を思い出せば、ずっと爺や父に、身体が弱いから色々やらせてもらってた物だと思っていて、でもフェンシングとか西洋剣術みたいな変り種もやらされていたので、父親の趣味は深いなあとか思ってた。

しかしそれは間違いだった。どうやら幼少期の僕の夢が騎士だったらしく(完全に忘れていた)、それを笑いながらも真面目に追求した父親と呼応した僕によって実現した習い事だったのだ。

当時の自分が何に影響を受けたのかは知らない。少なくとも保育園の頃であるので、そう難しい話ではないと思うが、何故騎士道精神に憧れたのか。そもそも騎士ってそういう騎士だったのだろうか。

しかし、フェンシングと洋剣に関しては自分がやりたいと言ったそうなので、多分そういう騎士なんだろう。

 

自分を騎士だとネタにする事はあったが、まさか本当に騎士を目指していた時期があったとは思っていなかった。しかもそれが色んな経験に結びついているとも。

複雑な心境。

永い後日談のネクロニカというTRPGがある。どうやら一騒動あった曰く付きのゲームらしいが、前々から興味があったのでESPサプリと併せて買ってきたのだ。

戦闘寄りのシステムであるネクロニカ。集めてしまったのはバトルマニア3名。波乱の幕開け──

 

続きを読む

昨夜、クトゥルフ神話TRPGのオンセをした。

面子は最近TRPGに凝っているGM、少々経験値のあるS氏、昔やったのでほんのり知識がある僕、TRPGという物は全く触った事のないM氏。

僕はTRPGという物への興味、それと昔の経験からキャラシートを悩みつつ探索技能はそれなりのものを選択した。心理学を75まで振り、精神分析・医学・回避を少々、興味で拳銃を振る等。生物学と薬学も振り、学者RP。41歳という年齢設定をした事で、若者2名を引率するロールプレイをする事になる。

初心者のM氏、ここで早速変化球。GMにアドバイスを貰いながらも、EDU13と平均的な数値を色んな技能にフラットに振り、跳躍・忍び歩き・投擲を取るわオリジナル製作技能を振るわの暴挙。GM困惑。

S氏は経験者なのでキャラシを流用。心理学・オカルトの高めなキャラクター。

ここまで揃った3人ともIntが10を下回っておらず、M氏Int18、S氏17と波乱の予感をさせつつスタート。そしてここでも暴投気味の開始を迎える───

続きを読む

最近ちょこちょこPSO2をやってるんですけども。

昔やってたワイヤーやナックルを投げ捨てて今はテクターやってます。前にやってた時はテク専の人が身内に居たから前衛やってたんですよね。

Teって要は魔法剣士みたいなモンで、火力の出し方も集めて殴るとかバフとフィールド張って殴るとかそういう単純さがあって結構ハマってしまいまして、今では杖もいっぱい作ってすっかり落ち着いてしまった。

今一緒に遊んでる面子は大体前衛の脳筋ばっかりなので、割とマッチしてるのも楽しかったり

そういう訳で、ちょくちょく緊急でシフストとザンバ撒いておりますので見かけた暇人はお声がけください。4鯖でやってます。